自宅介護の為の講習を利用してみては?

他人を介護するお仕事をしている人はともかくとして、一般的に介護はきついですよね。

誰を介護するかにもよりますが、それなりの覚悟が必要なのは確かです。

身内を介護する際にしても、ある程度の知識は必要です。

病気を持っている人を介護する時には特にです。

緊急を要する場合は 有料老人ホーム へご一報を下さい。

単純に年齢によるものだとしても、講習などを受けておいた方が良いでしょう。

最近では、社会福祉関係の団体で、そのような講習を設けているところがあります。

中には無料の所も。

私自身、親の介護の時にはそれを利用させて頂きました。

普段見かけているような行動にしても、知識があるのとないのとでは、格段の差が出ます。

それは、介護される側だけでなく、介護する側にもです。

腰痛防止など、基本的動作だけでも教えて頂く価値あり、ですね。

自宅で家族の最期を看取りたい、自宅で死を迎えたい。

最近はそんな人は減ってしまったのでしょうか。

田舎の方ではまだ多少は理解されるようですが、都会の方ではどうなのでしょう。

今までお世話になった人です。

身を削ってまでとは言いませんが、少しぐらい、面倒を看ても良いと思いますよね。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.jevonrudder.com All Rights Reserved.